Macおすすめのウイルス対策ソフトはズバリこれ!

今だにMacにウイルス対策ソフトは不要と思っているユーザーがいるようだがそれは大間違い!

「Mac安全神話」はすでに過去のこと!

Macだから大丈夫とウイルス対策ソフトを入れずにいると取り返しのないことになる可能性があることを必ず頭に入れておこう。

では、Macにはどのウイルス対策ソフトを入れればいいのだろうか?

ここではMacにおすすめのウイルス対策ソフトとMacのセキュリティについて詳しく解説していこう。

Macにおすすめのウイルス対策ソフトはズバリこれ!

ESET


わかりやすさNo1。強い、軽い、安いの3拍子揃った文句ナシのウイルス対策ソフト。スキャン中のパソコンの動作も非常に軽快で作業の邪魔になること一切なし。

カスペルスキー


ワンランク上のセキュリティを目指すユーザーにおすすめ。価格は高いが細かな設定も自由自在、死角ナシの鉄壁防御でMacをあらゆる角度から守ります。

堅牢なMacのソフトウェアエコシステム

最新のMacのOSであるMacOS Xはセキュリティ面で非常に堅牢な作りになっていることが知られている。一言で言えばMacをターゲットにしたウィルスを作成するのがとても難しくなっている、ということだ。

また、MacOS向けiOS向けの公式アプリストアに登録されるアプリはAndroidOS向けのGoogleの公式アプリストアよりもかなり厳格な審査が行なわれていて、ウィルスやマルウェアを組み込んだ不正なアプリが流通すること自体が非常にまれになっている。

さらにMacOSには公式アプリストアを経由しないアプリの動作を厳密にブロックできるGatekeeperという仕組みがOSに組み込まれており、不正な動作をするアプリの動作を許しにくい環境が整っている。

このためMacのソフトウェアを巡る環境自体がセキュリティ的に非常に安全な仕組みになっていると思われてきた

加えてパソコンジャンルでのOS別シェアではMacOSが相対的にWindowsに比べて低かったことから、Macをターゲットにするウィルスの数が少なかったというのもMacの安全神話を支える一因となっていたと思われる。

わずかずつほころびも見え始めたMacのセキュリティ

MacOS自体がセキュリティ的にも非常に優れたOSであることに変わりはないのだが、ウィルスに使われる技術の方も遺憾ながら非常に速い速度で進化し続けている現状がある。

このため完全と思われてきたMacのセキュリティ事情にも少しずつほころびが見え始めてきた。OS側の防護力を上回る攻撃力を備えたウィルスが登場し始めているのだ。

実際2016年にはGatekeeperのブロックを回避する機能を備えたランサムウェア「KeRanger」が登場。2017年にはネットバンキングをターゲットにしたウィルス「WERDLOD」のMacOS版も登場するなど、その後もMacを狙う各種ウィルスやマルウェアが世に出続けている

こういったセキュリティの穴はその後のOSのアップデートで塞がれることがほとんどだが、ウィルスの方も進化を止めることはないためイタチごっこの状況は今後も続くことになる。

狙われ続けるAppleID

ここ数年、フィッシング狙いの迷惑メールの主なもの一つは間違いなくAppleID狙いのものと言っていい状況も続いている。

一時、Apple Payが利用可能になった前後にはAppleIDを狙うフィッシングサイトの数も大幅に増え、それに伴う迷惑メールの数も増大した。その数に波こそあれ、AppleIDの情報を詐取するためのニセサイトへの誘導を行なうメールがなくなることはない。

こういったフィッシング狙いのメールやフィッシングサイトはMacOSだけの防護機能では防ぎきることは出来ない。

こちらの観点からもウィルス対策ソフトの必要性が高まっていると言えるだろう。

Macにもウィルス対策ソフトを

個人的にも対外的にも重要な情報を納めている機材を守るためならば、防護手段は何重にもなっていてかまわない。むしろ多重の守りの手配をすべきだ。

日々高まるインターネット上のセキュリティに対する脅威を考えれば、Macにもウィルス対策ソフトは必須な時代になったと考えるべきだろう。

外出先でフリーWi-Fiに接続して作業を行なうユーザーも多いと思われるが、その際の通信経路の安全確保にはVPNの利用が有効な手段となることが知られている。

最新のウィルス対策ソフトならばソフト独自のVPN機能を備え、フリーWi-Fiや無線LANホットスポットで作業を行なう際の安全性を大きく改善してくれる製品が増えている。

自前で独立したVPNサービスの利用と環境の構築を行なうのも一つの手だが、すべての環境を一つのパッケージで提供してくれる最新のウィルス対策ソフトを活用するのもいい方法と言えるだろう。

こちらの観点からもMacへのウィルス対策ソフトを導入を検討する価値は十分にある。

いずれにせよウィルスやマルウェア、各種フィッシングなどの進化は恐ろしく速い。どれだけ堅牢なシステムもいずれ破られる。その時のために防護手段はいくつ持っていても困ることはないはずだ。

Macにもウィルス対策ソフトを、これを基本として押えておくようにしたい。

Macにおすすめのウイルス対策ソフトはズバリこれ!

ESET


わかりやすさNo1。強い、軽い、安いの3拍子揃った文句ナシのウイルス対策ソフト。スキャン中のパソコンの動作も非常に軽快で作業の邪魔になること一切なし。

カスペルスキー


ワンランク上のセキュリティを目指すユーザーにおすすめ。価格は高いが細かな設定も自由自在、死角ナシの鉄壁防御でMacをあらゆる角度から守ります。

このページの先頭へ